ツインエレナイザーPro2とオーロラシューティカル G7+を徹底比較


ツインエレナイザーPro2とオーロラシューティカル G7+は、どちらも超音波の性質を利用した美顔器で、エステに通うより出費が抑えられる、仕事が忙しくても手軽にスキンケアができるというメリットがありますが、この2つの美顔器を比較すると、どのようなメリット、デメリットの違いがあるでしょうか?

比較していきましょう。

 

ツインエレナイザーPro2のメリット

ツインエレナイザーPro2には、イオンクレンジング、ツイン導入、ツインリフトという3つの機能があり、毛穴の奥の汚れまできれいに落とす美容液を肌の多く前浸透させる、ハリのある肌にするという効果があり、本体を購入する際に、併用すると効果の高い専用の美容液を一緒に購入すると、割引価格で購入できるというメリットがあります。

さらに、買い忘れてしまった時などには、無添加で水溶性の化粧品であれば、他社の化粧品を使うこともできます。これは他の美顔器と比較するとかなりランニングコストが抑えられるということです。

 

ツインエレナイザーPro2のデメリット

ツインエレナイザーPro2とオーロラシューティカル G7+の機能を比較すると、ツインエレナイザーPro2には赤外線が搭載されていないというデメリットがあります。

 

オーロラシューティカル G7+のメリット

超音波、イオントリートメント、イオンクレンジング、赤外線という4つの機能が搭載された美顔器で、マッサージ効果で肌に弾力を与える美容成分を肌の奥まで浸透させる、毛穴の汚れを取り除くというところまではツインエレナイザーPro2と同じですが、オーロラシューティカル G7+にはさらに、肌を温め、血液やリンパの循環を良くすることでトリートメント効果を高めるという赤外線の効果が加わります。

さらに、オーロラシューティカル G7+には15秒なるごとにアラームや、音声ガイドなどのお知らせ機能もあるので、操作のタイミングがわかりやすく便利です。

 

オーロラシューティカル G7+のデメリット

オーロラシューティカル G7+はツインエレナイザーPro2と比較して、本体価格、専用の美容液が割高であるというデメリットがあります。

シミに効果が高い美容液ですが、費用的に継続するのが難しいと感じる人もいるようです。

 

総評

比較結果、ツインエレナイザーPro2とオーロラシューティカル G7+は、どちらも超音波の性質を利用した美顔器で、毛穴の奥の汚れを取り除き、肌の循環を良くすることでシミ、シワ、むくみ、たるみを改善し、透明感のある肌にするというメリットがありますが、ツインエレナイザーPro2には、赤外線が搭載されていないというデメリットが、オーロラシューティカル G7+には価格が割高であるというデメリットがあります。

おすすめの美顔器ランキングはこちら