美顔ローラーでたるみを解消!


顔のたるみを解消する方法

 

加齢や、紫外線、乾燥などが原因で肌の弾力が減少すると、ほうれい線ができたり、顔全体がたるんだりしてしまいます。

まだ若いのに、不規則な生活習慣や偏った食生活のせいで、たるみが出てしまう場合もあります。

適切なスキンケアと表情筋のトレーニング、規則正しい生活習慣、栄養バランスの調った食事で、ハリのある美しい肌を保ちましょう。

 

表情筋を鍛え、肌をリフトアップする為には美顔ローラーが効果的

顔のたるみを改善する為には、リンパ液と血液の循環を良くして、肌から老廃物を排出しやすい状態にしてむくみを取ることと、表情筋を鍛えることが大切です。

その為には、口の中で舌を回すエクササイズや、口を大きく開けるエクササイズをして表情筋を鍛える、マッサージをして、リンパ液や血液の循環を促し、代謝の良い肌にするという方法の他に、美顔ローラーを使用する方法があります。

美顔ローラーというのは、肌の上を転がすローラーのついた電源を必要としない美容器のことで、新陳代謝を促す効果があるので、身体の部分痩せなどにも使えますが、顔のケアに特化した小型の美顔ローラーもあります。

美顔ローラーには表情筋を刺激して鍛える、血液やリンパ液の循環を促して新陳代謝を良くする、目元のしわ、ほうれいせんなど気になる部分を細かくケアできるという効果があり、小型で電力を使わないので煩わしいコードもない為、手軽にいつでもどこでもちょっとした空き時間にスキンケアができることが大きなメリットです。

 

顔のたるみを改善する為に気をつけること

顔のたるみを改善する為には、スキンケアが必要ですが、同時に生活習慣や食生活の見直しも大切です。

私達の身体は睡眠中に昼間の疲れを修復するようにできています。

脳や内臓だけではなく、肌も睡眠中に新しい細胞が作られ生き生きとした肌に生まれ変わっている為、肌の調子は睡眠に大きな影響を受けます。

睡眠時間が短いというのはもちろんよくありませんが、それ以外にも睡眠の質も非常に重要なポイントです。

6時間から8時間の睡眠をとっていても、就寝時間が12時を過ぎている、神経がいら立ったまま就寝している、就寝直前に食事をしているなどの生活習慣があると、質の良い睡眠がとれない為、睡眠による美肌への恩恵を受けることができません。

就寝前に心をリラックスさせる、就寝3時間前までに食事をすませる、毎日同じ時間に就寝するといったような努力が必要です。

また、偏った食生活は、身体全体の循環を悪くする為、肌の新陳代謝にも悪い影響を与えます。

炭水化物や脂質の多い食事を避け、緑黄色野菜や魚介類を中心にした食事を、規則正しい時間帯に摂るようにしましょう。

 

まとめ

顔のたるみを改善する為には、肌の循環を良くすることと、表情筋を鍛えることが大切で、顔のエクササイズや、マッサージも効果的ですが、美顔ローラーを使うことも手軽で効果の高い方法です。

おすすめの美顔器ランキングはこちら