超音波美顔器とイオン導入器の違い


超音波美顔器とイオン導入器の違い

 

超音波美顔器とイオン導入器はどちらも、スキンケアには有効な美顔器ですが、特に超音波美顔器には新陳代謝を活発にする効果、イオン導入器には容成分を肌の深くまで浸透させる効果があり、どちらにも毛穴の中の汚れを取り除くといった効果があります。

 

超音波美顔器の効果

超音波美顔器は、一秒間に100万回から500万回以上振動する超音波の細かい振動を利用して、肌に有効な美容成分を効果的に浸透させる、振動による刺激を肌に伝えてリンパ液や血液の循環を促すことで代謝を良くして肌に溜まった老廃物が排出しやすい状態を作る、振動によって毛穴の奥に蓄積した皮脂汚れを取り除くことができるという3つの効果がある美顔器です。

老廃物が排出されることでむくみやたるみが解消され、マッサージ効果でハリのある肌になり、毛穴の汚れが取り除かれることで、くすみのない明るい色の肌、毛穴の小さいきめ細かい肌にすることができます。

 

イオン導入器の効果

イオン導入器は、電気の力を利用して普通の状態では届かない美容成分を真皮まで届けることのできる美顔器です。

その為、美容成分の効果が通常より確実に表れ、しっかりと保湿をし、潤いのある肌にすることができます。

皮膚の構造は、皮下脂肪の上に真皮、表皮と重なっています。

そしてこの表皮は基底層、有棘層、顆粒層、角質層という順に重なっていて、皮膚の表面を皮脂膜が保護しています。

通常は美容成分を肌につけると、角質層と顆粒層の間までしか届きませんが、イオン導入器を使うと表皮と皮下脂肪の間にある真皮にまで美容成分を浸透させることができるのです。

さらに電気の働きを反対に利用することで、イオン導出もできます。

イオン導出とは、電気の力を利用して、毛穴の中の汚れを吸い出すイオンクレンジングのことです。

その為、通常のクレンジングや洗顔では取り除けない毛穴の奥の汚れを取り除くので、くすみが解消する、毛穴を小さくしきめ細かい肌にする、美容成分が浸透しやすい肌にすることができます。

 

超音波美顔器とイオン導入器の効果の違い

超音波美顔器とイオン導入器の大きな違いは、超音波美顔器には振動によって新陳代謝を促進させる効果があり、イオン導入器には、美容成分を肌に浸透させる効果があるという点です。

その為、超音波美顔器には振動によるマッサージ効果があり、肌の変化によるリフトアップが感じられ、イオン導入器には美容成分の持つしみやしわの改善など、美白効果が期待できます。

 

まとめ

超音波美顔器は超音波の細かい振動を利用して新陳代謝を活発にする効果があり、イオン導入器には電気の性質を使用して美容成分を肌の深くまで浸透させる効果があります。

どちらもくすみやしみの改善ができますが、マッサージ効果を得たい場合には超音波美顔器、美容成分を有効に浸透させたい場合にはイオン導入器が向いています。

おすすめの美顔器ランキングはこちら