レーザー美顔器の効果と特徴


レーザー美顔器の効果と特徴   レーザー美顔器は、レーザー光線の働きで、古い角質を取り除き肌の新陳代謝を促すことで、滑らかでくすみの無い若々しい肌にする効果のある美顔器です。 エステサロンや美容外科で受ける施術と違って、家庭用のレーザー美顔器は高い効果がありながら、施術による腫れや痛みが無い安全な美顔器です。  

レーザー美顔器で効果のある症状

レーザー美顔はレーザー光線を当てることで、肌の内部にある弾性線維に熱エネルギーを送りこんで細胞を活性化させ、新陳代謝を促すため、たるみやシワが改善され、ハリのある肌になる、シミやくすみ、肌の赤みなどを減少させ、明るい色調の肌、透明感のある肌にするという肌の色調を改善するといった効果があります。 また、ニキビやニキビ跡の細胞をレーザー光線の働きで入れ替え、きれいにする効果も期待できます。  

レーザー美顔器の効果とメリット

<専用のジェルも美容液もいらない・安全設計> 美顔器の多くは、専用のジェルが必要なので、美顔器を購入する初期費用だけではすみませんが、レーザー美顔器の場合は、専用のジェルも美容液もいらないというメリットがあります。ランニングコストがかからないのはレーザー美顔器の大きなメリットです。 また、エステやクリニックでレーザー治療を受けると、肌が赤くなったり、かさぶたができたりといった症状が出て、施術を受けた後、数日間はダウンタイムが必要になる場合がありますが、家庭用のレーザー美顔器の場合は、エステやクリニックで受ける施術ほど強い反応は出ないこと、安全設計であることなどから、安心して使うことができます。 美顔器としての効果は比較的高いです。レーザー美顔器を使用した人の7割以上の人がその効果を実感していると言います。  

レーザー美顔器のデメリット

<効果が出るまでに時間がかかる・痛みがあることがある> くすみ、シミ、たるみ、シワ、肌荒れ、ニキビなど、ほとんどの肌の悩みに効果をあげるレーザー美顔器ですが、効果をあげる為には最低でも半年から1年継続して使い続ける必要がある為、即効性が無いということがレーザー美顔器のデメリットの一つです。 もう一つは、肌質や肌の症状によっては、使用時に痛みがあるということです。 エステやクリニックで施術を受けている時に痛みがあっても、その場でスタッフから説明があるのでそれほど不安には感じないものですが、自宅で使用している際に痛みを感じると、使用法が間違っているのでは?製品に不具合があるのでは?と不安になってしまうので、これもレーザー美容器のデメリットの一つといえます。  

まとめ

レーザー美顔器は比較的効果の高い美顔器です。短期間で効果の出るものではないので継続的に使用することが高い美顔効果を生むポイントになります。継続的に使用した場合、他の美顔器よりも高い効果を得ることができます。また、他の美顔器と併用することで相乗効果を得ることができます。

おすすめの美顔器ランキングはこちら