EMS美顔器の効果とは

EMS美顔器の効果とは

EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で、筋肉を刺激して収縮させる低周波のことで、自分では動かせない筋肉を動かせるので、怪我をしている人のリハビリテーションや、スポーツマンのトレーニングにも使われています。そして、この性質を利用して、身体の部分痩せやスキンケアに使われているのがEMS美顔器です。

EMSの効果① 筋肉運動によるリフトアップ効果と脂肪燃焼効果

EMSの効果には、表情筋に働きかけて筋肉を動かし、顔の筋肉を引き締めハリのある肌にする効果と、筋肉を動かすことによって、余分な脂肪を燃焼させる効果があります。その為、顔全体がたるんできた、あごのたるみが気になる、顔がむくんでいる、ほうれい線が気になるというような肌のトラブルを改善することができます。顔の筋肉が引き締るので、目元のしわやほうれい線が目立たなくなり、脂肪が燃焼されるので頬やあごのたるみが改善され、小顔にすることができます。また、肌にハリが出ることで毛穴が小さくなり、きめの細かい肌を取り戻すことができます。これが美顔器の特徴的なリフトアップ効果です。

表情筋を鍛える為のエクササイズには、口の中で舌を回して口元の筋肉を鍛える、眉毛や瞼を動かしておでこや目元の筋肉を鍛えるなどがありますが、毎日コツコツと正しい方法で続けないと、効果を出すことはできません。もちろんエクササイズをして効果をあげることは理想的ですが、手軽に表情筋を鍛えたい人にはEMS美顔器が便利です。毎日1分~5分顔に当てるだけですので、表情筋のトレーニングよりもずっと楽に続けることができます

EMSの効果② 深層筋肉に刺激を与えてコラーゲンの生成を促進する効果

弾力があり、ハリのある肌を作っているのは、コラーゲンなどの繊維芽細胞なのですが、加齢とともにコラーゲンが生成される量が減少してしまいます。その為、年とともにハリの無い、たるんだ肌になってしまう為、コラーゲンの配合された化粧品やサプリメントを利用する人が多いのですが、外部から補給する以外に、自分の肌の中でコラーゲンの生成を活発にすることも大切です。EMSの効果には、深層筋肉にまで刺激を与えるので繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの生成を促進するという効果もあります。活発になったお肌はターンオーバーが整い、内側からの肌トラブルを減らす事ができます。コラーゲン配合のサプリと併用することでより高い効果が見込めるでしょう。

超音波とEMSの違いは?

EMSの特徴

EMSは低周波の電流になりますので、肌に当てると筋肉に刺激を感じます。昔、低周波マッサージ器が流行りましたがああいうイメージです。表情筋や深層筋肉を低周波の電流で動かすイメージですね。実際にはEMSの方が刺激は感じるので、マッサージしてる感はあります。筋肉のたるみなどが原因のしわ、ほうれい線には効果があると言えるでしょう。

超音波の特徴

超音波美顔器を使った事がある方はわかると思うのですが、超音波は顔に当てていても顔にわかりやすい刺激があったりするわけではありません。深層深部に刺激を与えるので使っていると顔がポカポカしてきます。リンパの流れが良くなって皮下脂肪が柔らかくなる効果があります。実際に肌が感じる刺激はEMSの方がありますが、超音波の方がより深層筋肉を刺激しやすいです。お肌のターンオーバーの正常化を目指すなら超音波の方が効果は高いと言えるでしょう。

振動の動画はこちら https://youtu.be/R85CQVgQziI

両方兼ね備えている美顔器もあります

「私はEMSも長音波も両方やりたい、試していきたい」という方はご安心を。ちゃんと両方の機能が付いている美顔器もありますし、高周波から低周波まで自動的に切り替わって表面から深層筋肉までを刺激してくれる美顔器があります。

EMS搭載のおすすめ美顔器

エステナードソニックローズの画像

エステナードソニックローズ

一日わずか5分の簡単ケアであごのライン・めもと・口もとが整います。1秒間に100~800万回の超音波(マルチウェーブ)がまるでエステティシャンのマッサージのようだと好評を呼んでいます。

RFボーテ フェイスEXの画像

RFボーテ フェイスEX

フェイスEXはRFボーテの美顔器シリーズの一つですが他の美顔器にはない機能を搭載しています。 目元のケアに最適なアイケアモードと低周波と中周波のミックスになるダブルEMS機能、お肌を引き締めるクールモードです。イオン導入出・EMS・クールモードと多機能なぶん、若干他の美顔器より高めのお値段設定となっています。