美顔器のランニングコスト


美顔器のランニングコスト

 

美顔器の中には、美顔器を使用する際に美容液やジェルが必要なタイプがあります。

継続して美顔器を使い続ける為には、美顔器を購入する際に、美顔器を使用する際に必要な美容液やジェルを定期的に購入する為の費用を考慮して撰必要があります。

 

美顔器以外に必要なものがある為にランニングコストのかかる美顔器

美顔器以外に必要なものがある為にランニングコストのかかる美顔器には、超音波美顔器とイオン導入器があります、

超音波美顔器は、超音波の振動によって肌の深い層に刺激を与え、血液やリンパ液の循環を活発にして、正常なターンオーバーが繰り返されるようにすることのできる美顔器ですが、超音波の振動を肌に伝える為には、肌に水分を密着させる必要があります。

その為、粘着性のある水分ということで、超音波美顔器専用のジェルが必要です。

ただし、超音波の振動によるマッサージ効果や超音波の振動によって毛穴の奥の汚れを取り除くクレンジング効果だけを求めているのであれば、美容成分が配合された高価なジェルを使う必要はありません。

専用のジェル以外の市販のジェルを使う場合には、肌の奥まで浸透しても肌に悪影響を与える心配のないジェル、油分を含まないジェルを選んで使用することもできますし、水とキサンタンガムを使って手作りをすることもできます。

ただ、専用のジェルは割高ではありますが、肌の奥まで浸透することを考えた上で安全な成分が配合されているので、安心して使うことができます。

イオン導入器は、電気の力を利用して、美容成分を肌の奥までと届ける働きをする美顔器で、粒子が細かく水溶性のビタミンC誘導体やトラネキサム酸などの配合された化粧水が必要です。

粒子が大きい成分、添加物、油分が含まれた化粧水はイオン導入器には使えませんので、専用の化粧水以外の製品を選ぶ場合は注意して撰びましょう。

 

ジェルや美容液にはどのくらいかかる?

専用のジェルや美容液には、それぞれのメーカーがより効果を出す為に様々な美容成分を配合している為、製品によって異なるので一概には言えません。

ジェルや美容液を必要とする美顔器を選ぶ時には、専用のジェルや美容液を使うということを基本に考えて、月々どの程度の費用が必要であるか算出してから選ぶ用意しましょう。

 

コスパの良い美顔器

もっともコスパの良い美顔器はローラー美顔器です。

専用のジェルや化粧水、さらに電池や電力も使わないからです。

レーザー美顔器やLED美電気は使いますが、専用のジェルや化粧水は必要ありませんが、初期購入費用は、他の美顔器よりも割高です。

長期間使うことを考えた場合、専用のジェルや美容液を購入することに比べるとコスパが良いとも言えます。

 

まとめ

美顔器を使うとは言っても、毎日のスキンケアでは化粧水や美容液は使い続けるので、専用のジェルや美容液が必要ない美顔器であっても、化粧品代は必要です。

その為、美顔器を購入して、化粧品の質を落とす、美顔器を使いながら、高価な化粧品を使う、美顔器と専用の化粧品を使うという方法によって、スキンケアにかかる費用は変わってくるということを基本に考えて、無理なく継続できる美顔器の使用方法を選ぶようにしましょう。

 

美顔器には専用のジェルや美容液が必要なタイプ、電離や電流が必要なタイプがあり、そのようなタイプの美顔器は、初期購入費用以外に継続してジェルや美容液の購入費用、電池代などが必要です。美顔器を購入する際には長期的に継続することを考えて、無理なく続けられる美顔器を選ぶことが大切です。

おすすめの美顔器ランキングはこちら