美顔器のジェルの作り方


美顔器のジェルの使い方

 

超音波美顔器は、水分を通じて振動を肌に伝える為、ジェルを使わないと超音波美顔器の効果を得ることができません。

添加物が配合されていないジェルを使いたい、専用のジェルは高価なので、美容成分が配合されていないジェルで安全なジェルを使いたいとお考えの方は、手作りという方法もあります。

 

避けたい成分はパラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤と香料

市販されているジェルには、製品の劣化を防ぐ為にパラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤、使用感を向上させるために人工的に合成された香料などが配合されています。

化粧品は、酸化すると肌に悪影響を与える物質に変化してしまう為、どうしても防腐剤や保存料は必要なのですが、美顔器と一緒に使用する場合、肌の奥までそれらの成分が浸透する為、できれば防腐剤は避けたい成分の一つです。

また、使い心地を良くする為に配合されている化学的の合成された香料には、アレルギー症状を起こしたり、皮膚がんを発生させたりする恐れがあります。

化粧品や石鹸を使った時に、微かに花やハーブの香りがすると確かに心地よいものですが、化学的に合成された香料は肌トラブルのもとになるので避けた方が良い成分です。

 

キサンタンガムを使って無添加で安心なジェルを作ってみましょう

キサンタンガムというのは、ケチャップやマヨネーズなどの食品にも使われている滑らかな粘り気を出す為の添加物で、グラム陰性細菌の培養液を使って植物などから分離させたマンノース、グルコースなどの多糖類にカリウム園やナトリウム塩が含まれている天然高分子多糖類のことです。

キサンタンガムは、粉末の状態で販売されていますので、水100mlに対してキサンタンガム1グラムの割合で混ぜ合わせるだけでジェルが作れます。

使用後は、次第に劣化していきますので、暑い季節には冷蔵庫に保管し、1週間以内に使い切るようにしましょう。

 

まとめ

超音波美顔器を使用する目的を、マッサージとクレンジングだけと考えている場合には、手作りのジェルが安く済み、保存料や香料による肌トラブルを心配する必要もありませんが、美顔器専用のジェルには、美肌効果の高い美容成分が配合されているので、より高い効果を得たい場合には、専用ジェルを使った方が満足のいく結果が出せます。

超音波美顔器を使用する際には、超音波の振動を伝える為のジェルが必要ですが、添加物の入っていないジェルを使いたい、専用のジェルは高価なので、手作りをして安くあげたいというような場合には、食品にも使われている安全なキサンタンガムと水を混ぜて手作りのジェルを作ることができます。

おすすめの美顔器ランキングはこちら